やっぱりイノシシも美味しい部分だけ食べるんですね・・・。

先日、里芋を食べられたのですが、続いてやられたのは・・・ポップコーンのとうもろこし。

 

そして、ジャガイモ・・・。

 

イノシシに食べられました。

まぁ、電柵も何もせずほったらかしてたこっちが悪いんだけども、かなりショック。

 

とうもろこしはまだ実はついていなかったのだけれども、美味しくて柔らかい芯の部分だけ食べるという・・・。
ジャガイモはまだ実がついていなかったのだけれども、味見程度に掘り返してた・・。

 

ショック。

 

とりあえず、電柵はって、箱わな設置、くくりわなも設置して対策をとることに。

とうもろこしのマルチにはしっかり蹄の跡がありました。
蹄枯らしてかなりでかい!

 

やっぱり農業する上で獣害って一番自分でどうしようもない部分なんじゃないかって思う。
対策は取れるけれども、こうやって少しずつ防いでいくしかないよね・・・。

今頃のイノシシはあんまり捕獲したくないんだけど、畑にくるし困るので。

 

 

そういえば新い道の工事が始まってから本当にいろんな度物が畑にくるようになった。

この前は穴熊がよたよた歩いていて、私との距離1mもなかったけど私に気づかずあるいてて、
私がおーいって入ったらささっと逃げたり、イタチがのいちお取ってるというほのぼの風景まで見れたり、山が変わると動物たちの動きもこんない変わるんだなぁ。と実感。

動物たちも動物たちで生活があるから仕方ないとは思うけど、私も私の生活があるからうまく付き合って行かないとなと思う。

だからどうか畑に出てきて野菜を食べないで〜〜〜。

 

 

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です