水道代。

私の住んでいるこの地区は、水道代が本当に安い。

多分裏にダムがあるからだったり、補助金からだったりとかで年間はそれで賄われているため、手出しはただ。

どれだけ使ってもただ。

 

でも、この”ただ”はいつまで続くかわからない。

高齢化により補助金をもらうのも厳しくなっているので2年後にはもらわなくなる。そうすると、自分たちの手出しで水道代を払わなければいけなくなる。

ダムが出来て20年近くになるが、今まではダムの恩恵でこの地区は成り立っていた部分もあるようだ。

だが、20年経った今、それが消えようとしている。

高齢化。

やっぱり高齢化ってどこでもこうやって影響を及ぼしているんだろうな。

私の中では高齢化って本当に自分にメリットはないなと思う。

メリットある人って誰だろう。

業者??

まぁその辺は置いておいて、とにかく、2年後彼は水道代は手出しをしないといけないという話。

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です