知らなかった竹田市。

竹田市には生まれてから結構長がくすんでいる。

竹田市には史跡、岡城址跡という城址が残っている。

その入り口はいくつかあって、2つは知っていたのだけども、今回3つめを初めて知った。

その名も

 

近戸門

 

いろいろ調べていないので、なんの跡なのかはちょっとわからないが、他の入り口と違う、なんとも言えない雰囲気だ。

今回はここの山に罠を仕掛けた。

イノシシの足跡が縦横無尽に走っている。

かける途中にこの風景が広がっていたので、ブログに載せておこうと思ってこの記事を書いた。

 

竹田市へ来られる時はぜひこの近戸門から岡城址へ登っ来てはどうだろうか。

 

 

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です