春だ!しじみだ!

ちょうどここに引っ越してすぐ、近くでシジミがとれるよ〜と聞いて、急いで水路にとりにいった。
水路は水がたくさん流れていて、半パンツで水路に入りシジミをとった・・・・。

でもそんな苦労しなくてもシジミが取れるということを今年知った。

たぶん、水路の掃除のために水の量を減らしている期間があるのだが、その期間中にとれば、シジミを目で確認しながら取れるし、頑張らなくても水に濡れないし、最高じゃないか。

急いで子どもたちと3人でシジミスポットへ向かい、シジミをバケツ3杯ほどとる。

でも、大きいのだけ。小さいのはまた大きくなって今度食べられるのだからその場で大きいのだけ選り分けて帰る。小さいのはまた水路の中にリバースだ。

ちょうどあたたかい日だったので、シジミをとるにはもってこい!

長靴履いて三人で出動できました。

また次回、水が減った時にはシジミを取りに行こう。

 

帰ってから食べたしじみ汁は最高だった。

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です