たぶん今年度最後の猟に行く。

今年度最後の猟に行った。

まきがりをしたのだが、結果は小さいのが1匹だった。

ちなみに私の前に姿は表さなかった。

でも、先輩猟師からいろいろ教えてもらった。

 

イノシシの寝床。

 

 

イノシシの糞。古いもの。

 

や、鹿の食べかけ、うさぎの食べかけなど今まで知ることがなかったことがたくさん知れた猟期。

初めての猟期、鉄砲をもって山をうろうろして本当にドキドキした猟期。

来年度の猟期は一頭でもイノシシや鹿がしとめれたらいいな・・・。

来年度は犬を飼って鳥撃ちもやってみたい。

夢は広がる。

一度きりの人生はなんでもやってみなきゃ始まらないと思う。

これから桜の季節。季節はどんど移り変わる。

動物たちもどんどん動き出す。

来年こそは猟期に最低でも一頭は捕獲したい!!!

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です