2丁目の銃を持つことにした。

銃が重い。

やはり思っていた通り、私の銃は上下に連中の12番。そして射撃銃なので非常に重い。

かるって山を歩くのが本当に大変だ。

 

ということで銃をもう一丁持つことにした。
今度は自動銃の12番。今までよりは少し軽くなるということで、楽しみだ。

それはいいのだが・・・・。

またもや警察署に行かなければならない。

それが一番の憂鬱なことだ。

実は3月の移動で、今まで担当してくれていた生活安全課の人が異動になるそうで、異動になる前に申請を済ませておかねばならない。

聞いた話では、どうやら、2丁目も持つのが大変らしく、用途などしっかり伝えることが大事だそうだ。

ちなみに銃は無償で譲ってくださるそうでありがたい。どうやら、次回の銃の更新の時に手放すそうで、早くしないと受け取れなくなるのでいま、急いで診断書や必要書類を揃えているところだ。

今からまた少し警察署に通わなければと思えば思うほど気は重いが・・・。まぁ、申請よりはいいのか・・・どうなのか・・・???

ここまできたらやるしかないけどもさ。

憂鬱・・・。

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です