ちょっとお茶でも飲みませんかの縁側。

ポカポカ暖かいある日、少しだけ部屋の模様替えをした。

縁側のソファーをどけて、お茶が飲めるようなスペースを作った。

お天気のいい日だったので、模様替えにはもってこいの日和。

 

縁側に居座っていたソファーをどけてみると、部屋がパッと明るくなり、外も見渡せるようになった。

素晴らしい。なぜ早くしなかったんだろうというくらい外が明るく開放感溢れる部屋になる。

縁側はちょうど家の入り口に面しており、お客さんが上がらなくてもちょっとお茶が飲めるので便利だ。

今年はたくさんの人に家に来て欲しいという計画があるのでその一環として縁側を開けてみた。

ちょっとしたお茶を飲んだり、話したり、いろいろ使えたらなという所だ。

人間よりさきに、猫が縁側でくつろいでいた。

私も縁側に座ってのんびりすると、そこから動きたくなくなるくらい気持ちがいい。

この縁側をどうやって使っていくか。

とても楽しみだ。

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です