話題沸騰。建設中の無人販売所。

なかなかイノシシや鹿をゲットできない・・・。

 

うちの家の前に建てた無人販売所ですが、ご近所のおばあちゃんたちに、

何をするんな???(大分弁で何をするのか。)

と聞かれます。
無人販売所だと答えると、

こんなとこに人がくるんかえ〜(こんなところに人がくるのか)

と必ず言われます。
確かに。人が来るのか、そこは不安材料です。

ただ、それはわかってこの場所に引っ越して、無人販売所を建設している。

この不利な状況をどうするのか、私の腕の見せ所(そんな腕あるのか・・・)です。

私の場合、考えるより、まずやってみてぶつかって考える場合が多い(計画性がないともいう。)ので、とりあえず思ったことをやってみようと思います。
結果はそれから。
誰も思いつかないようなことを思いついたら、馬鹿らしいことかもしれないけどやってみて、それからまた軌道修正する。
そうやって続けてきたからこれからもそうやるつもり。

近所のおばあちゃんのいい娯楽だと思う。
外野であれやこれや言われるけど、特に気にせず、のんびり田舎暮らしやっていきたいな。
そう思う。

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です