祖母と暖房の話。

1936年生まれの祖母がいる。
今年で83歳になる。

3年ほど前までは年中元気で歩いて遠くの畑に通えるほど元気だったがここ2、3年で体調が一気に悪くなり、冬に関してはほぼ一日を寝て過ごすようになった。今年はさらに酷くなり寒くて仕方がないといい、一日布団に入っていて、ご飯の時だけ起きてきて薬を飲んでまた寝るという繰り返しらしい。

らしい、というのは一緒に住んでおらず実家に両親と祖母の三人暮らしなので、祖母の面倒はだいたい両親が見ている。週に一度だけデイサービスにいく。

寝ていて気分が悪くなると1週間に一度くらい病院に行き、症状をいって薬をもらっているようでちょうど昨日、私が実家に帰っているときに祖母が病院に行きたがったので私が連れて行くことになった。
3日前にも寒くて寒気がして、病院にいったらしいのだがもらった薬が効かず、一向に症状がよくならないので連れて行って欲しいとのことだった。両親はいつも病院に連れて行かねばならず、疲れていたので今回たまたまいた私に白羽の矢がたったわけだ。

車のドアを開けるのもよくわからない祖母に私が運転席からドアを開けてあげて車に乗り込む祖母。
今はインフルエンザが流行っている時期なので病院に行くならマスクをするようにと、祖母にマスクをつけてもらって出発した。マスクは祖母はうまくつけれなかったので私がつけてあげた。もちろん私もマスクを装備した。

病院は実家から車で5分。
すぐのところにある。が、日頃家から一歩も出ない祖母にとっては長い距離のようだ。病院は駐車場と離れているため、とりあえず病院の入り口の前に祖母を降ろし、私は駐車場へ車を移動した。
病院に戻ると、祖母は受付真っ最中だった。
そこは自分でできるらしく、症状をしっかり伝えていた。
病院はいつも利用するデイサービスのある病院で、知っている人もちらほらいたらしく、いろいろ話していた祖母。普段人とのコミュニケーションは家族だけなので少しは気分が晴れただろうと思う。
そして体温計をもらって体温を計るのだが、自分で体温計を脇に入れることができないので私が入れた。
しばらく待つと体温計の音がなる。
熱はなし。
そして待っている間、暖房が効いている院内では薄着で大丈夫なほど暖かいので、普段家で厚着をしている祖母は暑くて仕方ないと言い出し、かぶっていた帽子をぬいだ。
その間に喉が渇いたというので、暖かいお茶を自販機で買って欲しいというので要望通りにした。

そうこうしていると、名前を呼ばれて血圧を測ったり、問診をしたりして、医師の診察を待った。

 

医師は祖母から症状を聞き、いろいろアドバイスしてくれた。
お風呂に入って体を温めたほうがいいとかだ。(1週間に1度くらいしかお風呂に入っていなかったため、足だけでもつかるようにとか、いろいろ。)
私も一緒にゆっくり祖母に説明した。
診察は10分。
祖母は医師と話せてホッとした様子だった。

検査結果はデイサービスに行く木曜日にわかるということで祖母も安心していた。

 

受付で名前が呼ばれ会計をした。受付の人に薬が出ていないことを不安がった祖母に私は検査結果がでないともらえるかもらえないかがわからないと説明した。会計も祖母は小銭を出すのが面倒だから私に財布を託し、払うようにいった。
払い終わると、祖母に病院で待ってもらい、私は駐車場に車をとりにいき病院の玄関で祖母を迎えた。

帰りはいつも通らない道を遠回りして帰った。

祖母は日頃全く通らなくなった道だったので嬉しそうに思い出話をしていた。たった5分間のドライブだったが祖母には刺激的だったようだ。

 

 

後から両親にきいたところ、寒くて面倒だ、と言っていた風呂も少しは入る気になったらしく、病院から帰った日は入ったらしい。でもお風呂も高齢者の事故があるので気をつけなければいけないのだが。
今日もお風呂に入るのが面倒だったが、足だけはお湯につけて温まって寝たらしい。

両親がいうとわがままを言って聞かないことが多いらしいのだが、医師が言ったことにより少しは話を聞いたようだ。よかった。

 

そして、祖母が気分のいい日の昼間は私が祖母を温泉に連れて行くことになった。体調の良い日限定だが。

少しでも外に出れば気分も変わると思うし。

 

実家は老老介護。
年老いて体が動けなくなってきていても嫁姑問題が発生している。

あ、あとタイトルの暖房。
家が寒いのでエアコンを入れたりしたらと言った。
昔の人なので祖母はエアコンが嫌いらしいが、寒いよりはいいだろうと祖母に言った。
寒くて我慢するより、少しでも快適なほうがいいし、まだ足腰は動くので少しでも動いたほうがいいから。

身近な問題で、なんだか難しい。
祖母を見て自分のことをすごく考えた。そんな日だった。

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です