ついに!銃の狩猟者登録終わりました!〜猟師への道シリーズ15〜

先日ついに銃の狩猟者登録終わりました。

これで大分県内ならどこでも狩猟ができます!そして弾丸も買えます!
今回は警察ではなく県の振興局へ提出します。

☆狩猟税納税票・・・市役所で処理してもらいます。300円必要。
☆狩猟免状
☆共済証
☆写真2枚・・・縦3㎝×横2.4㎝
        申請前6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の写真
        ※裏面に、氏名・撮影年月日を記載

☆登録手数料・狩猟税

  • 手数料:1,800円 ※都道府県によって異なる場合があります。
  • 狩猟税:第一種銃猟の場合・・・16,500円
    (県民税の所得割の納付を要しない者11,000円)
            第二種銃猟の場合・・・5,500円
            わな・網猟の場合・・・8,200円

という書類を用意して行きますが、私は猟友会の事務局の方が代理で処理をしてくれたので猟友会事務所に全てのものを提出するだけで終わりました。

これが終わると、弾丸が買える許可が下りるので銃の所持許可証に印鑑を押してもらいます。
一回の猟期に買えるのは300発まで。しっかり何発打ったかなど帳簿をつけるようにします。
そして登録証ももらえます。これは銃の所持許可証と一緒い猟をする時にいつも持ち歩きます。

これで長い道のりだったけど、やっと全部の処理が終わりました。
長かった・・・3月くらいからアマチュア無線の試験から始めたので10ヶ月かかりました。

さて!まだイノシシがかからない・・・でもまた山に出たいと思います。
最近バイトにも行っており、なかなか山にいけてない(泣)
時間作って来週はどんどんいきますよ!!

 

あ、ちょっとうちで飼ってるねこちゃん、ぽんずとジンのYouTubeチャンネルつくりました。
猟師だったら犬だろ!と言われそうなのですが、何気に猫大好きなので趣味の範囲で地味にアップしてます♪

↓↓↓↓

ちゃんねるぽんじん

 

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です