シングル百姓、今日の相棒はヒラリーとモア!

さて、最近まだまだ残暑厳しい竹田市。朝晩は結構冷えるけど昼間は酷暑。

今日は畑の片付けをしたのだが、暑さがやばすぎて動悸と立ちくらみがして、2回ほど畑に仰向けになって寝そべってしまった。熱中症か??最後は畑にきている水道の水を頭からかぶって暑さを凌ぐ。水も2ℓ近く飲み、顔じゅう、身体中から汗をかき、朝から午後までたっぷり働きました。

今日の相棒はサムネの

筑水キャニコム ヒラリー

ヒラリーでかぼちゃ畑のかぼちゃを運び出し、そのあとを

ハンマーナイフローター↓

これで草や茎を粉砕していく。

作業はいたって簡単なのだけど、このハンマーナイフモアを入れるのに、畑に散らばっている農具を片付けたり、草をまとめて、機械が刈りやすくしていくわけです。
それが重労働。
かぼちゃも重かったし、細々したトラブルも起こり、今日1日たった1反の畑を11000歩も歩いてました。(スマホの万歩計より・・・。)

帰って服を脱ぐといたるところにいつできたかわからないアザがたくさん・・・。
どこで打つのだか、私はいつも全身アザだらけ・・・。

 

やってる最中は没頭してすごくしんどくて仕方ないけど、終わりが見えてきたり、作業が終わると、なんとも言えない達成感があり、とても気持ちいい。やろう!というエンジンが入るまでが遅いのだけれどもwでもいざ腰をあげてやって終わるとすっきりしてきもちい!それの繰り返しで農業やってる感じかなぁ。

 

農業は初めて6年目。

その前は専業主婦を5年間。

その前は会社員を4年間。

少し振り返ってみると昔の私と今の私。

今はあまりヒールの高い靴は履けなくなったけど、どこへでも踏み込める度胸のある足になったかな。

今はスーツを着て会社に勤務しなくなったけど、今まで生きてきたという”自信”を着ているきがする。

今は収入は低くなったけどお金より大切な人脈と技術は比べ物にならないくらい広がっていってる。

今は子どもがいてなかなか自由に動けないけど、その頃の自由な動き以上に思ったように子どもも巻き込んで生きていくことができる。

これからまた振り返った時、自分がどんな人生を送ってきてるのかとても楽しみだ。

歳を重ねていくにつれ、年輪が厚くなりそのなかに自分の経験や失敗をぎゅっと詰め込んでさらに強くなっていくイメージで私は歳をとっていると自分で思う。
これから先もその年輪の中にたくさん刻んで生きていきたい。

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です