理想の田舎暮らしってなんだろう・・・理想・・・少し考えてみた。

理想の田舎暮らし。

一般的に静かな場所で、自給自足の生活をし、時間にも人にもしばられず生活する。

こんな感じ???

 


人によって違うだろうけど、私がやっている事も人によっては理想の形なのかもしれない。でも自分ではそれが生活だし、特別とも理想とも思ってない。ただ、その生活がしたくてしているだけだから。
自分では別に特別でもなくただそれが生活なだけなので特別とかは全く思っていない。

田舎暮らしもみんな違うスタイルで自分に合う合わないがあるから別に誰かを目標にしたり、雑誌を読んだりしてその通りにする必要もないのかなと思う。

あと、田舎はどこにでもあるのでもし住んでいやで合わなかったらまた引っ越せばいいし。

私は5年、今年で6年目になるが農業をした事により、案外自分でなんでもできるんだと思いこの田舎に引っ越してみたのだが、軽くそう思っても、思うように行かない事ばかりで苦労する事もたくさんだが、少しずつでも進んでいけば遠回りしても思ったところにたどり着けるのかなと思う。

多くの人がこうしたいのになぁと思う事をやっていてすごいな。

と言われた事があるが、やっぱりそれをやるかやらないかは自分次第なので、今やっている事を捨てきれずにそこにいる人は、いろいろ言いつつも今の暮らしに満足していてわざわざリスクを犯してまでそこに行きたくないんじゃないかなと思う。
やれない理由って並べればたくさん出てくるし。やりたいな、やりたいな、っていって本当にやりたければ絶対その間にできるし、やってると思うから。

確かにいつも不安にもなるしどうしていいかわからない事もあるしそれは尽きないけど、やっぱり自分で動いて行かないと誰も手を差し伸べてくれないというのもわかってるからできる限り自分で動きたいと思っている。

動くと、やっぱり人は良いとこだけしか見てなくて、中身はもちろん見えないからよく見えるんだよね。まぁそれは私も一緒だけども。

動き方は自分に合う合わないがあるからマニュアルとか別にない。でも一歩進んでみると違う世界が見えて楽しいことが待っているという期待を少しでももっていけば結構苦じゃないかな??

 

理想の田舎なんてそんなにないと思うし、実際住んでみないと見えない事だってたくさんある。そこをうまく住みやすく良いとこだなって思うためには自分でやるしかないと思う。人に頼ってたって自分で動かないんだから理想には近づけないだろうし。
甘えられるところは甘えるのが田舎暮らしのコツでもあるけどどう甘えるかのさじ加減は自分で習得する必要がある。やりすぎてもよくないし、やらなすぎても物事は先に進まない。それが難しいんだけど。私も何回も失敗してるし。

田舎に住みたいなぁと思っている人はとりあえずリスク軽めに住んでみて合えばそこに住めば良いし、嫌ならすぐ出るだけ。それだけで全部解決じゃないかな??

 

最初の写真は家でそうめん流しをしたところ。
裏の山から竹を切り出してそうめん流し装置を作った。思い立ったらすぐにできるところが田舎の良いところかな。

まぁ、こんな事書くとまた理想wみたいに良いとこばっかり見せたことになるからこの辺でやめておこうともうw


 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です