猟銃免許試験の初心者狩猟講習会に行く~猟師への道シリーズ⑥~

今日明日とこの夏の土日をぶっ潰して初心者狩猟講習会に参加してきた。
この講習会に参加していないと、狩猟免許試験は受験しても合格しにくいらしく、必ず参加するようにとのことで受講した。別に講義を聞かなくても受験はできるようだけども、要点など教えてもらえるので受けておくことをお勧めする。各市町村の猟友会や、振興局で申し込みをすることができる。

講習会の申し込みをした時に、今回の問題集とテキストを配布されたのでそれを持って講習会会場へ向かう。
今回は銃の所持の初心者講習会と違い試験はない。
なので結構気楽に講習会を受けられる。



会場に到着

まず会場は

ここ。

大分県林業会館というところだ。実は会場は別のところに予定していたらしいのだが申し込み者が多かったらしくこちらの施設に変更したらしい。

朝一で畑の水やりなどして、早めの7時に竹田市を出発。のんびり運転して到着したのは8時半だった。
駐車場が狭いらしく、河川敷に駐車し会場に入る。

会場に入るともう既に長蛇の列。ほとんどが男性。そしておじいちゃんが多い。

受付には年配の女性二人。一人は名前の確認をし、一人は試験の説明や昼ごはんの説明などをしていた。試験の説明をする女性の声の甲高いこと・・・。はっきり言ってうるさい。でもそのくらい言わないとおじいちゃん達が多いので理解できていないことが多いのだろう。みんなに同じことを何回も繰り返し言って事細かに世話を焼き説明していた。

受付では先日市内の猟友会で発行してもらった領収書を見せるので忘れないようにしよう。私は特に言われることもなく、お昼ご飯持っているかの世話だけ焼かれ、席に着いた。

私の次に並んでいたは年齢不詳の女性だ。若いのかな??よくわからないが見る限り女性はその人と二人。広い会場は3人掛けの机と椅子が並んでいたが二人ずつ座る。

9時から受付が始まるらしいが、皆さん8時台から受付を始めているようだw

講習は10時かららしく私も早く着いてしまって受付終わらせたら暇になったので机に座ってこのブログを書いたりした。

受付の人の話だとお昼の休憩時間は30分しかないらしい。(おじいちゃん達に毎回っていたので甲高い声がなんどもこの言葉を繰り返していたw)

隣に座ってきたのは同じ竹田市の60代くらいの男性。家も地区が近所ということで向こうから勝手に親近感が湧いているようだが私は特にそう言った感情はない。

後から会場を見回してみると若い男性もちらほら。私のようにパソコン作業をしていた。

しばらくして後ろを見てみると結構若い人もいる。今回はいつもの試験と違って若い人が多いな。

講義開始

早速講義が始まった。まずは大分県の猟友会会長の挨拶に始まり、講義が進んでいく。講師は猟友会会長だ。法規ばかりなので結構聞くのも辛い。途中休憩を挟みながら12時半まで講義は続く。
やっとお昼休憩だがお昼休憩も30分のみでバタバタと食べた。



午後の講義

午後の部は鳥の名前を覚える講義だ。写真のようなイラストがテキストに書かれている。一応カラーだが写真じゃなくてイラストである。講師は狩猟が好きな普通のおじいさんみたいだ。

 

狩猟動物と非狩猟動物(要はとってもいい動物鳥類と、とったら悪い動物と鳥類だ。)これも暗記しないといけないらしい。これが10ページくらいある。しかも出題は、紙芝居のような絵を見せられて、その絵に描かれている鳥獣の名前ととっていいか悪いかを言い当てるというwわからない時は首をかしげると優しい試験管の方なら問題を変えてくれるらしいw
ちなみにその講師の人が持っていた紙の裏には鳥獣の名前とマルバツが書かれていたwぶっちゃけ講師の人も全部覚えてないらしい・・・そんなw

そして最後に安全基準の話。メガネをかけた恰幅のいい男性が出てきた。人がいるところに撃ってはいけないとか、ガサガサとしてすぐ撃ってはいけない(通称ガサドンというらしい)。など、銃を持つ上での注意点が説明された。講師は全員おじいさんで1日中おじいさんの話を聞いたことになる。講義が終わると最後にビデオが見せられた。1997年くらいに作られたテレビ朝日が製作した猟銃の注意点などを延々と30分間流れるビデオだ。それを見て1日目の講義が終了した。

ずっとクーラーの中だったがどっと疲れた。

あ、試験に合格すると

このパーカーもらえます。これ、3ヶ月で色落ちするらしいので、また新しく、色落ちしないパーカーを配布するそうです。

さて、明日の内容は、また明日アップしたいと思いま〜す。


 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です