竹田市の今日の最高気温35度。トマトハウスの中は・・・多分40度超えてたかも。

今日は非常に暑い1日だった。
さっき天気予報の最高気温を見た所、35度だった・・・やばいよね。
この暑い1日、今日、私はトマトハウスのアルバイトに行っていた。

朝から暑く、10時くらいには本当に暑く、汗が止まらず、汗が目に入ってしみた。
頭痛はひどくて水分をとっても、とっても足りなくて、座り込んでしまった。
今思えば熱中症寸前だったのだろうと思う。
あまりにも暑く耐えられないので、他のバイトの人たちと1時間に1回は休んだ。
どう頑張っても動けないし無理。
暑すぎだよ・・・途中水道でなんども顔を洗った。

こんな暑い日に仕事するのは間違ってるね・・・やっぱり。田舎の竹田市でさえも相当な暑さだ。

 

 

そんな暑さの中、トマトハウスに昨日から新しい仲間??wが増えたのでいろいろ話してみた。

 

旅するように仕事をして農業をしてきた

なぜこのトマトハウスに来たのか聞いてみると、その男性は住み込みの農業のバイトをいくつかしてきてからこのハウスに来たそうだ。

初めて聞いた。

住み込みで農業のバイトがあるんだ。しかも全国どこでも。
気になって調べたところ

農家のお仕事

というサイトで全国の農業求人が見れるようだ。
住み込みで、食事、宿泊は無料。そしてバイト代がもらえるというところや、宿泊代、食事代は別途かかりバイト代は出るところなど様々らしい。
どうみても食事、宿泊は無料でバイト代がもらえた方がいいと思う。し彼もそう言っていた。当たり外れはあるらしい。
期間も短期間のところが多いらしく、いろいろなバイトを転々としている人が多いらしい。
そのバイトの期間が終わりそうになると次のバイトを探して履歴書を書き、採用されれば次なる場所で仕事をしてくらしい。
彼曰く、仕事をしているとなかなか遠出ができないのだが、このシステムなら旅をしながら働けて、いろんなところでいろんな人に会えるからとてもよかったという。

自分で体験していないので詳しい情報は全くわからず彼から聞いた話だけだから私から提供できる情報はこれだけだ。

 

私の知らなかった働き方の世界

私は今までずっと自営で農業をしてきた。自分の畑で、そこで生活してきた。だから、その畑から動くことができない。手入れを怠ると作物は枯れて収入源はなくなってしまうからだ。

今回聞いた話は、バイトという形で農業の携わり、なおかつ農業を自分でやるとまず不可能な”移動”ができている。短期間なのでその仕事内容を完璧に習得するということは多分不可能???どうなんだろう???やってないから本当にわからないけど。
でも短期間で収入を得たい人や、彼が言っていたように、移動しながらお金ももらえて一石二鳥とともう人には最適なんだと思う。それに農業は一人でやると本当に閉鎖的なのだがこのシステムだとたくさんの人に会えて刺激もたくさん何だろうなと思う。
あと、今はいろんな働き方があるからそうやって短期の仕事を移動しながらやるのは賢いことだと思う。嫌だったらすぐに辞めることもできるし効率的だと思う。
農家側のとしても短期間の出費で済むし、必要なときだけ来てもらえるし、無駄な経費も減って良いシステムなのかな。

ただ、私の場合、自分で農業をやってきたからこのシステムを使ってまで農業をやろうとは思わないが、異業種からやりたいとかいう人はいいのかなとも思った。

 

 

今日も熱中症になりながらバイトをして7000円程度のバイト代をもらえるのだが、その中でお金だけもらう、プラス、こうやって自分以外の人に会って、その人の人生や生活、思いなど聞けるのはバイトにでてたくさんの人に会うことの醍醐味だともう。今まで畑にこもってばかりでできなかったことばかりなので、旅しながら農業しなくても刺激的で満足している。
とは言っても、暑いハウスは過酷なのだが・・・・w

 

 

画像の夏の友。もうすぐ夏休み。娘たちと私のアツイ宿題との格闘の夏が始まるw
今年の夏は去年までできなかった体験をたくさんしたい!それも随時アップしていきたいと思う。

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です