シングル百姓のとある1日。〜シングル百姓の生態〜

シングル百姓と名乗っているが一体何をしているのかちょっと今日の私の行動を書いて行くことにする。

 

午前中

朝6時くらいに起床。

子どもたちと朝ごはんを食べて洗濯や掃除も少しして、6時45分に子どもたちと家を出る。今日は平日子どもは学校、私は今日はバイトがないので自分の畑で作業をすることにしている。

午前7時 畑に到着。

畑では数種類の野菜をハウスにて栽培しているのでその管理作業と収穫をする。
まず、今日はミニトマトの脇芽が伸びていたので脇芽をとる。脇芽があるといらない栄養が脇芽へ運ばれてしまい、大切なミニトマトの果実に栄養がいかなくなり成長も悪くなるのでマメに取る必要がある。
そしてトマトトーンを散布。トマトトーンの説明はこちら
次にナスとオクラの収穫。ナスはまだなり始めなのでちょっとしか収穫できなかったが今からどんどんできてきて収穫が追いつかなくなるだろう。オクラはバイトなどあり、しばらく収穫せずに放置していたので硬くなっていたのもあるけど結構収穫できた。今日、収穫したナスと、オクラは直売所へ出荷する予定だ。
あときゅうりとかぼちゃ(バターナッツ)も1つだけ収穫できた。これは自分で食べる用。

そして野菜たちに水やり。最近は暑いのでたっぷりあげた。

そして今日は畑に堆肥を撒きたい。しかし畑が離れているため軽トラで運ばなければいけない。
私は運搬のために使う機械は今のところ軽トラしか持っていないので、自力で軽トラに堆肥を入れて運ばないと離れた畑へは持っていけない。その作業風景は↓

はい!スコップでひたすら肥料袋に詰める!
手作業です・・・。これを大量につくって、軽トラに積んで運搬する。
作業中は汗だくだく、滝のように汗を流しながら午前9時ごろに一人で堆肥と格闘する35歳女性・・・。
なんかもう・・・はたから見ると何してんだって感じだけども本人はいたって真剣。ですよ!
ひたすらスコップで肥料袋に堆肥を入れていく。堆肥が少し湿ってて重いのなんの・・・・ひたすら単純作業を繰り返し軽トラにのせて出発。

午後9時 ガソリンを買う。
今日は水曜日、少し離れたガソリンスタンドが特売日なので今日はそこでガソリンを入れる。
ガソリンはガソリンタンクに、レギュラーと軽油を買った。
軽油は今からトラクターで作業をするため必要だ。ガソリンは草刈りや水やりの農機具に欠かせないので買っておく。

午後10時 トラクター作業開始。
持ってきた堆肥を畑にまく。これも機械がないので手作業。畑の中を歩き回ってとりあえず堆肥をまいて行く。
そして米ぬかもまく。畑を汗だくで歩き回る。うちは有機栽培をしているのでこのように堆肥と米ぬかをまいておく。
撒き終わったらトラクターで耕運していく。うちはもともとハウス栽培が主なのでトラクターは大きくない。他の農家の人が見たら、え!?と思われるだろうが冒頭の写真がそうだ。小さい。でも元気に動くので別に不便はしていない。むしろコンパクトでいいじゃないか。(なんか負け惜しみに聞こえるけどちがうよ!)
でもこのトラクター屋根がないので暑い・・・今日の気温は30度を超えている。上からジリジリ照りつける太陽が暑い・・・。ゆっくり丁寧に耕運する。だいたい2時間くらいかかった。
途中トラクターが横転しかけて冷や汗もののアクシデントがあったものの無事作業を終える。

まぁこんな感じでトラクターに乗っている。日陰もない、炎天下の畑だ。

やっと作業が終わったところで12時のサイレンが鳴った。
よく考えたら7時から12時まで休憩もなくずっと動いていた。一人で仕事をするといつもこういう感じだ。次から次にしなければならないことがたくさんあるから、それを消化していく。

午後からは収穫した野菜を袋詰めする。そのあとお風呂を沸かし子どものお迎えと出荷を済ませてから夕飯の準備に取り掛かる。
今日は水曜日、子どもの習い事があるので、ご飯を食べてまた出かける。

だいたい水曜日はこんな感じで1日過ごしている。
いろいろしてたらあっという間に1日が終わってしまうので、全て詰め込むと自分がきつくなる。こうやってブログを書く時間を確保するのも仕事の一つだ。



仕事は無限にあるけれど選択して行う

私は仕事に優先順位をつけるのがすごく苦手で、全部やりたくて仕方なくてやってしまって結局体を壊すというパターン。
だからなるべく今日やらなくてもいい仕事は削除してやらなければならないことをちゃんとやろうと考えるようにしている。
体は1つしかないし、全部やってやろうとか無理なので・・・。本当は全部いっぺんに終わらせてあとから楽をしたいとか思うんだけど、それが終わったら終わったでまた次のことをやってしまうw悪循環・・・。
ということで百姓をするということは生活と仕事が一つになるということ。
今日の仕事だって家事をしながら出荷の準備をしたりしている。
完全に仕事と生活を分けるなんてできないし。
気楽なのは、やらなければ休みは無限にある。誰にこうしろ、あーしろとか指示されることは全くない。でもやらない分自分に全てかかってくる。あとからしわ寄せが・・・自分が動かないと回らないので休みたい欲求としなければならないことをどう区別するかも重要なポイントだと思う。
まぁいろいろ書いたけど結構気楽。だって自分の好きなようにできるから。最近バイトを始めて思うことは、自分で自由にできないことがかなりストレスだということ。好きなように仕事をしてきたからなおさら。
でもそれもいい経験であとから何かの役にたてばと思い割り切ってやっている。お金も少しだけもらえるし。

今日書いたのはだいたいこんな感じで過ごしているという一コマだがいつもこんな感じとは限らない。明日もやりたいこととやらなければならないことがあるので両方できたらなぁと時間配分を考えているところだ。

おまけ

ちなみに私の今日の格好↓

はい。軽トラをバックに蚊取り線香をぶら下げて泥だらけで自撮りをする私。例のクボタの帽子。被りやすい。
需要あるかな・・・。堆肥を詰め終わったあと、運転しながら写真撮っておこうと途中で停車し写真をとっているところ。田舎の公道にて。

毎回こんな格好で仕事してるからだいたい男性と間違えられる。背も女性では高いほうだからさらに。
だからたまに化粧したりお洒落すると何事かと思われてしまう・・・この格好より私服でお洒落したほうが恥ずかしいw私はハイヒールパンプス持ってるのにも驚かれてしまったがまぁこのかっこうだしそらびっくりするわなw
これで近所の店は大概うろうろしてます。見かけたら声かけてね♡(ちょっと可愛く言っておこうかな)



 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です