教習資格認定申請〜猟師への道シリーズ③〜

さてこのブログでは、銃の所持免許について説明したいと思います。

前回銃所持の筆記試験に合格し、無事講習終了証明書をもらえたのですが、次に待ち受けているのは実技試験。

教習資格認定申請方法

必要書類
全く所持許可を受けてない場合
☆教習認定申請書
☆経歴書
☆同居親族書
☆身分証明書(各市町村発行)
☆住民票写し(本籍が記載されているもの)
☆診断書(発行日から3月以内のもの)
☆写真 2枚(縦3cm  横2.4cm 6月以内に撮影されたもの)
☆講習終了証明書(窓口で提示)
☆7900円

必要書類ですが身分証明書、住民票写し、写真以外は初心者講習に合格すれば警察署の方からもらえます。
記入をして警察署に持っていきます。

教習資格認定申請書
これは住所や、印鑑、生年月日などを書きます。
経歴書
今までの職歴や、引っ越しの住所歴を書きます。
同居親族書
同居している家族の生年月日、年齢、名前、職業を書きます。
診断書
病院へ行き主治医に書いてもらいます。私は3000円で書いてもらいました。
7900円
これは手数料ですね。後から県証紙を買ってこの分を払います。県証紙は警察署で買います。
住民票、身分証明書
市役所でもらう。
写真
私は1000円で3枚もらう。申請には2枚必要だった。

いざ警察署へ

全て揃ったら警察署へ。
またもや取調室にて手続きを行います。
今回は前回よりもさらにいろいろ聴取されます。
銃を持つのですから警察官もそら真剣になりますよ。
まず、書類を提出するときは簡単な面接があります。それに合格しないと次には進めません。
面接の内容は、職業、自分の性格はどうか、お酒は飲むのか、タバコは吸うのか、なぜ銃が必要かなどチェッックしていきます。
それにはとりあえず合格。

終わると↑これをもらえます。

終わると改めて自宅に警察官が来ることを知らされます。そのときに近所の人にも聴取を行うということで、希望する人はいるかと聞かれました。なければランダムで近所の人に聞くそうです。
あいにくうちの近所ほぼ空き家・・・誰も住んでません・・・。なので結構遠くまで聴取に行ったようです。
後日、管轄する警察官がやってきて身辺のことを聞かれます。
私は、家族のこと、仕事は何か、日頃何をしているのかなど。私の場合は離婚しているので、離婚した元旦那の所在、生死、離婚理由まで聞かれました。
そうやって一通りの処理が終わると結果待ちです。
現段階はここまで終わりました。

実技講習の許可が降りるまで1ヶ月程度かかるそうです。

車の免許といい銃の免許。なにかと警察のお世話になることが多い・・・。

 

作成者: Haru

シングル百姓。 農業を初めて6年目、猟師見習い中。大分県竹田市の消滅集落で一軒家を借りてDIYリフォームし住んでいる。2人の娘、ネコ2匹と暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です